こんにちは!漫画家の青鹿ユウ(@buruban)です(´▽`)
はじめましての方はこちらの人物紹介どうぞ~

前回はこちら


乳がん検診ってなにするの?

さて。いよいよ乳がん検診です。と言っても乳がん検診ってなにをするの?
乳がん検診…というとよく聞くのは2つ。
一つはマンモグラフィ、もう一つは超音波検査。年齢によって両方おススメされる場合と片方だけおススメされる場合があります。
どちらも直接乳房に機械を当てたりするものでした。ちなみにマンモグラフィとは?↓
マンモグラフィ=乳房のX線撮影

乳がんはよく「自分で触ってしこりに気づいた」とか聞くと思うのですが
このマンモグラフィは触っても気づかない小さなしこりも見つけてくれやすい…!
そう…乳がんってセルフチェックでは気づけないタイプのものもあるんですよね。

ちなみにマンモグラフィ、日本では40歳以上から推奨と言われているそうです。(あくまでも推奨なので40歳に満たなくても受けられます)

お住まいの地域から40歳こえたあたりから乳がん検診のクーポン券が送られてきたりしてませんか?
あれ、「40歳あたりから乳がんのリスクが高くなる統計があるので検診行った方が良いよ!」ということなんだそう。

nyugan_009

マンモグラフィって痛いんでしょ?

はい!これよく聞くやつーー!私も散々聞きました。
「でも、だって…痛いって聞くし?」「友達がめっちゃ涙目になったっていってたよ」
…え?泣くほど痛いの?それ怖くない??つかなんで痛いの?

ーそれはなるべく写真の写りを良くするためにおっぱいを平たくプレスして撮るかららしいです。

…おっぱいを…平たく…プレス??(;´Д`)字面だけでも痛そう…。そんな時オット君がアドバイスしてくれました。
「専門の病院にいってはどうかな?」


専門の病院のなにがいいの?

検査なんてどこも一緒じゃない?ただでさえも気が重いし近くの病院で受けたらいいじゃない?
そう思っていたのですがオット君いわく

・検査しなれている看護師さんや技師さん、お医師さんが多数いるのでスムーズに検査が済むことが多い

・専門の病院の場合、その疾患の患者さんが多いので、万が一がんが見つかった場合周囲の目が気になりづらい

(地域の総合病院だと万が一ご近所さんとバッティングしたら嫌だなぁ…ってケースもあると思うので)

万が一なにかみつかった場合「…ここではこれ以上は無理なので専門病院に」なんて言われる確率が下がる

・検査結果の反映が早い(すべてがとは言いませんが、オット君が行った病院は他の総合病院より早かったです)


…なるほど。私の場合検診なので上記の中で「いいな」と思ったのは手慣れている看護師さんや技師さんが多いという所。
オット君が言うには「採血一つとっても違うんだよ…慣れてる人って」と言っていました。
大きな専門病院となれば研修医さんも多いんじゃない?とは言ったのですが「僕の通った範囲だけど、それでも確率的に上手な人が多い気がする…まぁ…そーいう人もいるからアレだけど(;´Д`)」

なるほど。

検診する病院探しは折り合いをつけろ!

でもそうそうがん専門病院なんてないし(がんの拠点病院ならあるけど…)
あと遠いし。大きな病院はすごく待つし。そんなことを思っている間にどんどん腰が重く…。いや、だからそうやってズルズル検診うけてこなかったんじゃない!(笑)

なので、今回は「検診」ということで「乳がん」に絞って検診する病院を探してみました。
おっぱいのトラブルといえば「乳腺」。それを見てくれる科は「乳腺外科」
この「乳腺外科」がある病院をピックアップ。ネットでささっと探してみたところ近所に評判の乳腺専門病院があったのでそこに検診の予約電話を入れました。もちろん乳がん検診も受け付けてました。
ちなみにとても評判の良い病院だったのですが、私はこの検診をうけるまでそんな病院が近所にあることも知りませんでした。
近所の評判のよい総合病院ならうっすら知っていたりするけど、専門病院って「いざとなった時(焦って頭が回ってない時)」か「検診うけようとおもった時(余裕がある)」にしか思いつかないものだなぁ…と思いました。
それなら断然余裕があるときに知っておいた方がいいよね!(´▽`)


今回のまとめ

・マンモグラフィはセルフチェックや触診じゃ気づかない小さながんも写してくれる

・痛がりの怖がりさんほど専門病院おすすめ!

・評判の良い専門病院は「検診」という余裕のある時に探すが吉


ではでは!次はいよいよマンモグラフィ検査をうけたことを描こうと思います。
また次も読んで頂けたら嬉しいです(´▽`)ノシ

続き描きました↓




人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村