こんにちは!漫画家の青鹿ユウ(@buruban)です(´▽`)
はじめましての方はこちらの人物紹介どうぞ~

 
TwitterでRTやいいねありがとうございます(´▽`)すこしでも検診に興味もってくれる人が増えたらうれしいなぁ…と思いつつ更新がんばってます。

前回はこちら↓


乳がん検診レポ最初から読む方↓
検診に興味をもつきっかけとなった数年前の出来事↓

nyugan_015

しこり=乳がん⁉

ではありません。
上記の時は、私の年齢や先生が画像診断した結果「今回の検診画像をみる限り、青鹿さんのケースは90%良性のしこりだと思いますが」と前置きされました。

ただ、「あ、じゃぁしこり=乳がんじゃないんだね」ということではなく
もしセルフチェックで「あれ?」と思ったらすぐ病院に行き検査してもらうことをおススメします。
あくまでも今回私の画像をみた限り、先生的に「ほぼ良性かな?」という診断だったようです。
画像をみて「これすぐにもっと精密な検査をしましょう」となることもありますから。
素人の安易な判断は危険~!(>_<)

良性だと思うけど…あやしいぞ?ってなった時は?

「ほぼ良性」だった時、その次はどうなるんですか?と聞いた所
「経過観察か細胞検査があります」と先生は教えてくれました。

…ところで、経過観察ってなにするの?

経過観察

先生に尋ねた所、今回の私のケースは

・経過観察→半年後にまた病院で検査をうけ、今回の画像と見比べ状態がどう変わっているか(もしくは変わっていないか)を見る。
その変化によって答えを出す。その後年単位で経過をみることもある。

メリット
細胞検査は体に針をさすことになる。ほぼ良性なので無駄に針をさして体に負担をかけずにすむ。
いらぬ検査をして体に負担を強いらずにすむ。

デメリット
通う手間がある。あくまでも現在と未来の状態を比べるための「経過」を「観察」するものなので
また来ること前提。
万が一悪性だった場合進行することもある(しないこともあるので、そこは”します”とは言えない)

細胞診は「わからないので細胞取ってみてその細胞直接調べてみればいいよね」ってことのようでした。
ちょくせつ調べればそれが悪性か良性かわかるようです。

お医者さんは「まぁ年齢的にも写真の写り的にも90%良性だとは思いますが」と前置きしたうえで
どちらでも選んで良いと選択肢をくれました。

…どっちでも良いって一番困るなぁ…が最初の感想でまごまごしていたら
「青鹿さんの性格的にどっちが落ち着くか、で答えを出してみるのも良いですよ」とアドバイスを頂きました。

私の、性格…か。なるほど。


今回もお読みいただきありがとうございます(´▽`)次回どっちにする⁉乳がん検診レポです。
またお会いできましたら嬉しいです。ではでは~(´▽`)ノシ

続き描きました↓



こちら登録して頂くと
鹿ログの更新通知がラインで届きます是非どうぞー!

クリックで応援して頂けたら嬉しいです。
次の更新のはげみになります~!


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

LINEスタンプ発売中(´▽`)
あなたのやる気のお手伝い
言ったからにやるぞ!楽しく崖っぷちスタンプです。
sutanpu