こんにちは!漫画家の青鹿ユウ(@buruban)です(´▽`)
はじめましての方はこちらの人物紹介どうぞ~


TwitterでRTやいいねありがとうございます!とってもはげみになっております~(´▽`)

前回の記事はこちら↓


乳がん検診レポを最初から読む↓


検診を意識するようになった数年前の出来事↓

では、感想編です~!
nyugan_023

結局痛みの度合いは?

あくまでも「私は」なのですが

マンモグラフィ
・5段階評価として

横の痛み
★★☆☆☆星2・5
・圧迫感のある痛み
・圧迫感を感じるのは数秒程度
・痛みよりは圧迫感の方を感じたため私は割と平気だった

縦の痛み
★★★☆☆星3
・横にくらべて少し皮膚がひきつれるような痛みが加わった
・圧迫感は横と同じくズン、とする感じ
・こちらも我慢する時間は数秒程度

総評価
噂より全然痛くなかった。これなら2年に1度受けるても全然問題ないな、と思いました。
少しでも痛みを感じないようにするために自分で出来ることがあるとしたら
・おっぱいが張ってない時期を選んで検診を受ける
・なるべく専門のお医者さんの所でうける
・技師さんに「私痛みにすごく弱くて!」と大げさに伝えておく(笑)


超音波エコー
★☆☆☆☆星1

全然痛くないし、検査を受ける体勢もただ寝てるだけなので楽。
星ゼロがなにも触れていない無痛状態としているので
星一つはなにか触れているなーって思うレベルです。

腕を頭に上げるポーズ(手を耳の横につけるポーズ?)を取るので、脇がかなり出ました。
脇の匂いとかが気になる方は夏場は検査着に着替える際
ウェットティッシュとかでささっと汗をふいておいたり(制汗スプレーは気を付けた方がいいかも。私が受けた病院では拭き取ってくださいと言われた)
冬場など油断しやすい時期は脇処理をしっかりしていくと検査中焦らずにすむと思います。


細胞診
★★★☆☆星3,5
こちらは痛みではなく「びっくりした度」で評価しました。
純粋な痛みだけで評価したら、星2,5かなぁ?衝撃も加味してですが。
純粋な痛みだけで図るのが難しい検査でした。

・とにかく音にびっくりする。音と衝撃の印象が強く残ると思う
・目をふさぐと音と衝撃にドキドキしてしまうので、
もし次があったら私は目を覆わないようにしたい

とりあえず、とにかく音がすごかった!!!!!ドンッっていうかバチン!ていうか。
そんな感じの大きな音。
正直痛みの心配はそこまでしなくて良いと思いました。

打った場所に内出血が出ましたが後日綺麗になりました。



総評

乳がん検診は精神的にも肉体的にもデリケートな部分の検査ではあるので
「できたら取り扱いソフトにしてほしいなぁ」と思っていたのですが
看護師さんも検査技師さんも先生もかなり優しくとりあつかってくれて気持ちが楽になりました。
さすが評判の良い医院だなぁ(´▽`)

むしろ、事前に「痛い痛い」ってイメージを強くもって来てしまったため、いらぬ不安を自分自身で呼び込んで一人であたふたした感じすらありました…(痛いの本当嫌いなので…)

マンモはとうぜん無痛ではないので、「でも痛いんでしょ?」と聞かれた「それは…まぁ…無痛ではなかったなぁ」って感じでしたが
「痛いって聞くから行きたくない!…やったことはないけど」って人がいたら
「あれ?私はそうでもなかったよ~?試しにいってみたら?私みたいなタイプかもよ。マンモの3D検査機って知ってる?痛みに弱いならそれ導入してる病院がいいかも」って言うな。と思いました。
私次検査する時は3Dのやつでやってみたいなぁ(´▽`)どのぐらいの違いがあるんだろう。

ちなみに更新している時もリプや引用RTで「私も痛くなかった!」て方ちらほらいたので
多分私が特殊なわけではないと思います。

なので「そんな痛くなかった」報告がこんなに少ないのかな?と思ったのですが
多分、そんな痛くなかった人は「ふーん…こんな感じか」で終わってしまうから、わざわざ書いたり言うほどでもないかな?と思って記録として残りづらいんですよね。きっと。
痛いって感じた人(これも当然いて当たり前だと思います)は「これは…!」となるので記録に残りやすい=人の目にふれやすい=とても痛いイメージがつく
…って感じなのかな?と思いました

何度も言いますが、痛いと感じた人を否定するわけではありません。「私は」の感想です。
検査はいつうけたものなのか?タイミングやその時の状況は?地域や病院の選択肢は?など
すべての人が同じ選択が出来るものではないので、当然感じ方がかわって然るべきだと思ってます。

数年後にはそもそも挟むタイプのマンモがなくなってる可能性だってありますし(´▽`)

ただ、あまりにも「痛い」というイメージがあるマンモだったのですが、実際自分がやってみた所
「あれ??これなら定期検診うけてもいいぐらいの痛みだな。これで予防や早期発見ができるのなら安いもんだな」と感じたので描きました。

「痛い」(感想)も、「痛くなかった」(感想)も、「痛い人はこんな機械が導入されている病院で受けるといいかもよ!」(情報)なども
積極的にみんなで交換して尊重しあって「…なんか最近ちょっと気になっているけど…おっぱいのことって人に話しづらいし…痛いって聞くし…」
なんて一人でもんもんとしてしまう方が少なくなればいいなぁ…と思いました。

やっぱね!おっぱいとか子宮とか…デリケートな部分だから本当人に話しづらいですしね。
私もそーいうの積極的に元々出来るタイプではなかったので(´▽`)

 あと、今回強く思ったのは「細胞診、本当怖がり損だったーーー!!!」ですよ!!!
細胞診なんて再検査で受けるものだから、再検査っていう響きも相まってほんっっっとうに怖かったし
さらに泣き叫ぶほど痛い、とかの情報みちゃったもんだから。
全然そんなことなかったよ!本当に!これは声を大にして言いたい。

もし、「細胞診ってお医者さんに言われた…なんだか怖い」て思ってる方が読んでくれているなら
大丈夫だよ!って。叫び声中待合室まで聞こえました?ってお医者さんの受け売り言ってあげたい!

…まぁ、音はびっくりすると思うから、音だけ気を付けてね(´▽`)


さて。一通りお付き合いありがとうございました(´▽`)あと2回ほどで乳がん検診レポは終了となると思います(ネーム的な意味で)
お次は「検診で得したこと」です。私がなんでこんな長々と検診を推すのか…。そこらへんを漫画にして乳がん検診レポを終わらせたいと思います。

あと少し、お付き合いして頂けたら嬉しいです。ではでは~(´▽`)ノシ

続き描きました↓


クリックで応援して頂けたら嬉しいです。
次の更新のはげみになります~!


人気ブログランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

LINEスタンプ発売中(´▽`)
あなたのやる気のお手伝い
言ったからにやるぞ!楽しく崖っぷちスタンプです。
sutanpu