漫画家の青鹿ユウ(@buruban)です(´▽`)
はじめましての方はこちらの人物紹介どうぞ

前回の記事はこちら↓

お誕生日おめでとう!

12月2日~!!ふーみんが産まれた日。
今日は1歳のお誕生日です~!!!
当日になってあれやこれや思っていたら描きたい事むくむく出てきて
こんな時間に滑り込みセーフの更新です(笑)
休日は家族の時間としてるので更新は基本しないのですが、特別バージョンで(´▽`)

つかあまりにも産後が辛くてそんなことを考えていたらマンガ長くなって
ものすごい今の自分の首しめてます(笑)はよ寝よう
ikuzi_107
ikuzi_108
ikuzi_109
ikuzi_110
ikuzi_111
ikuzi_112

多分軽い産後鬱だったんだと思う

いま思い返すと、私は産後軽い鬱状態だったのかなーと思います。
破水からなかなか子宮口が開かず、ふーみんの状態が危険になってきたので
緊急帝王切開になり、心の準備が整う間もなく出産。
無痛分娩可の産院を選んだのですが、その院の中でも院長先生はどうやら無痛反対派だったらしく
退院検査の時に「無痛から緊急帝王切開ねぇ…無痛なんてするからw残念だったねw」と言われ
ものすごいショックで。

その時は傷の痛みのせいか、私の体質のせいか、退院の時もおっぱいはにじむほどしか出ず(一週間ぐらい入院してたんだけどね💦)
満足におっぱい上げられない…って落ち込んでいる所に医師のこの言葉に
もう地の底まで落ち込んで。

その後産褥ケア院にお世話になり、気持ちを立て直すのですが
退院の時にまさかのふーみんお熱でそこから大学病院に数日入院💦
電車通いの看病で帝王切開の傷は痛むはふーみんの姿は不憫だわ…
オット君の検査月にも重なって、なんだかもうよくわからない状態になってました。

そんな感じだったので、疲れだけが頭を占めて「赤ちゃんが可愛いかどうかわからない」って所までいってしまい。

いや、今の私を思うに単純に私の元の性格上「まぁ、それでいいんじゃないかなぁ。ちゃんとやることやってれば。愛情とかって見えるもんでもなし」って感じなのですが
その時はそれがとてもしんどく。

ツライのでたまに弱音を漏らすと「でも今可愛い時期だからお世話楽しまなきゃ!」って言われ
よけい落ち込むことに…。

なんで私は可愛いと思えないんだろう?
子育て経験者の人が口をそろえて「貴重な新生児期だよ!一ヶ月しかないんだよ!(´▽`)楽しもうよ」って言ってくれているのに…。
みんな楽しめる幸せな時間なはずなのに…私ときたら楽しいどころか
よくもうわからなくなっている…こんなんで親が務まるのだろうか?
ふーみんに本当申し訳ない……

そんな気持ちばかりが占めていました(実際育児日記も本当暗い文面ばかりでした)

それは「今」の私が思う感情であり、過去の私が思わなきゃいけない感情ではない

今の私が動画を見て「うわあぁーー!声ちっちゃーー!この声でびびってたのかぁ(´▽`)」と
過去の私をほほえましくなるのですが
それは今の私が思うことであり
過去の私に伝えてもあまり意味がないなーと個人的におもいました。
だってそれ過去の私の経験があっての今の私の感情であり
ゆっくり道を通ってきたからの感想だから。
過去の私が今の私のように思う必要なんて少しもないんだよなーと。

まぁ、アドバイスをくれた人たちもあまりにも私が暗かったので
元気づけようと、よかれと思って言ってくれた言葉だと思うのですが
暗くても、ネガティブでも、とりあえずちゃんとふーみんの生命と健康と衛生さえ守っていれば
まぁ、ネガティブでもいーんじゃない?と私は思うようにしたいなーと。

たとえ自分自身であろうと、今と過去の私を比べる必要もないし
ましてや「今の私のような感情になれないなんて、私は大丈夫だろうか」と過去の私は思う必要なんてない。

きっとこれから1歳、2歳と重ねるにつれ、また「うわぁぁ…落ち込む…育児むつかしい」と思い
気持ちや状況をこぼすことがあると思うのですが
今後は未来経験者の言葉にあまり「そう思わない私はなんてポンコツなんだろう」と思わなくても
いいんじゃないかなーと学びました。

この動画が残っている限り。あの日の私が思い出せる限り。
たとえ私自身であっても今と未来を比べて落ち込む必要はないよね!

ちなみに、この産後鬱っぽいやつは
「私おかしい!!!どうしよう(´;ω;`)」とオット君にヘルプを出したら「とりあえず寝よう。寝てからまた考えればいいから」と
色々と私が寝れる案をオット君が出してくれ
一週間ほどまとまった数時間をちゃんと寝るようになってから
急に心が軽くなり、頭も回るようになったので

本当!!!!!寝よう!!!!!!!
泣いている時間あったら!!!!!寝て!!!!私!!!!
それだけは確実に正義だ!!!まず休むんだ!!!!


と思いました。
帝王切開の傷の痛みが少しずつ軽くなり、ふーみんも色々と表情がふえ
やれることが増えた1歳。

ふーみんが我が家に来てくれてよかったね。とお祝いした1日でした(´▽`)
未熟ゆえ、なんやかんやと悩む日々ですが産んでよかったなぁ(´▽`)
おめでとうね!ふーみん!これからもよろしくね!



オット君の新連載です面白いのでぜひ↓
私の看病エッセイが本になりました
登録して頂くとラインで鹿ログの通知が届きます是非ご利用ください♪

LINEスタンプ発売中(´▽`)
あなたのやる気のお手伝い
言ったからにやるぞ!楽しく崖っぷちスタンプです。
sutanpu