漫画家の青鹿ユウ(@buruban)です(´▽`)
はじめましての方はこちらの人物紹介どうぞ

前回の記事はこちら↓


気を付けていること

ふーみんが産まれる前から自分の直したい所で、なるべくフラットな気持ちで
受け止められるよう訓練中だったのですが
産まれてから特に気を付けるようにしていることがあります。
ikuzi_096
ikuzi_097
ikuzi_098
ikuzi_099

びっくりするほど褒められる

ふーみんが産まれてからというもの、ちょっと買い物に~って外に出ると
見知らぬ人(主にご年配の方)から
まぁ…ふーみん褒められる褒められる。
天気の話をするぐらいに「可愛いあかちゃんねぇ」「あら!ご機嫌さんでおりこうさん」
「賢そうなお顔ねぇ」「良い子でおとなしいねぇ」「元気な声でいいわねぇ!」「〇〇出来るの~?しゅごいねぇ(´▽`)」
色々なバリエーションでさまざまな声をかけてもらえてます。

赤ちゃんだから当たり前でしょーって言われそうですが
見知らぬ方からこんなに声をかけられるのか…と私は最初はびっくりしました。
そして、褒められるのが凄くへたくそな私は自分の事でないのに
むずむずしてつい余計なことを言ってしまいそうになります。

でも、むずむずするたびに思い出すこと、それは自分の子供時代のこと。

褒められることは座りが悪いこと

特に珍しいことでなくよく聞く話。
子どもをほめた時、相手の親御さんから
「そんなことないんですよ~!(以下失敗談や家庭ではこんなダメな様子)」
的な返しをされること。

我が家もご多分に漏れずそんな感じでした。
褒められると自動的に失敗談を面白おかしく披露する親。
私はそれがとても嫌で嫌で…。
大人からすればほほえましい範囲の失敗談だとは思うのですが、子どもだった私からしてみたら
ちっともほほえましくなんてないわけで。
人からほめられると失敗を暴露されたり貶められ恥ずかしい思いをするので
誰かから褒められると「やめて!早く終われーー!💦」と思う子でした。

そして、そのまま大きくなると今度はなぜか
人から褒められると自分から自虐談を話したり
茶化してしまうようになりました。

余計なことまでぺらぺら喋って家に帰っては落ち込んだりする始末。
やめたいのに褒められるとなんだか座りが悪く居心地が悪く…。
褒められる=そんな立派な人間ではありませんよ。こんなろくでもない人間なんですよ。
って言わないといけないような思考回路に育ってました。

親はそういうもの?

でもさ。そんな褒められたことを真に受けて
バカだと思われるんじゃ?世間話やお世辞なのになに真に受けてるの?って思われるじゃない?
だからちゃんと「わかってますよ」って謙遜するの。
親ってそーいうもんでしょ?世間てそーいうもんじゃない?

…本当にそうなのかな?
親になった私はそれでいいのかな?と考えるようになりました。
褒められると座りがなんだか悪い気がするこれってとっても損してない??
とても心地よくなんてないし。
ふーみんにそんな気持ちになってほしいかなぁ?…いやなってほしくないなぁ…。

第一、私が人をほめる時はそんな意地悪な気持ちでほめてないし
たとえ「でしょー!?私って最高!」って返されても「うんうん(´▽`)最高!」て思うだけだし…
「え?なに真に受けてるの?wwぷーくすくす」って思う人そんなに多いの?
私の周りそんな人おらんけど…。聞いたことないけど…。

第一、もしそう思われたとしてもふーみんが居心地悪くなるより
私が笑われた方が得でない…?親がよけないこと言わない方が平和でない?
ふーみんは余計な失敗談を世間に披露されずに済む訳でしょ??
第一そんな笑うような意地悪な人に合わせて、ふーみん傷つけてそれで私はいいの??

いや、よかないわーー!!!

こんな居心地の悪い思い、私で終わりにするぞ!

今からちょっとずつ練習

でも今までちゃんと褒め言葉をちゃんと受け止めてこなかったせいで
私に「褒められる」スキルが圧倒的に低い…!
特に子どもが褒められることに対しての免疫が0!
すぐ茶化したくなっちゃう…。
今はまだ会話のやりとりがわからないふーみんもすぐわかるようになる。
なら、今からちゃんと練習しなきゃ!
幸い歩いているだけで見知らぬ人から褒められるボーナスチャンス!
褒められたら反射的に自虐や茶化す癖をここで改善できるよう練習するんだーー!

そう思って1年。
最近はむずむずするのも少なくなってきて「ありがとうございますー!」と言いやすくなってきました。
思っていた通り相手の人も私が「ありがとうございます」って言っても特段変な顔もせず。
誰もなにも嫌な気持ちになってないなーと思ってます。

どう受け答えよう?

でもさ、あまり真に受けすぎるのもどーかと思うよ?
今後大きくなってきた時ママ友とかにどう返すの?
みんな自虐で返してるなか貴方だけお花畑なの?
って言われたアレなんですが…

まぁ、正直私はお花畑キャラでいーんじゃないかなー…ふーみん自身が褒められるたびにムズムズするような気持ちになる方が私嫌だし…。
私はもう大人だから「笑いたい人間は笑えばえーやん」で防御できるし。

ただ、私も褒められ慣れてないので、どうやって受け入れようかな?
なるべくニコニコ私も相手も受け居られるに越したことはないから
受け入れるバリエーション増やしていきたいなぁ…と思ってました。

最近「これは割といいのでは!?」と思っている受け答えがあるので
それをブラッシュアップしていきたいなーと思ってます。

受け答えバリエーション

ケース1「嬉しいむねをふーみんに語り掛けるように相手に言う」

相手「とても賢そうなお顔ねぇ!」
私「(相手の顔を見て)ありがとうございます~!(ふーみんの顔を見て)よかったねぇ~!嬉しいねぇ!褒められちゃたねぇ!やったねー!」

これは嫌味になりづらい気がしてます。ほんわか空気になりやすい。
もうちょっとふーみんが大きくなって、言葉がわかるようになったら
こうやって「嬉しいよねぇ」って確認していけば
ふーみん自身も「そうか、嬉しいことなのか」って二重に受け止めやすくなるんじゃないかなーと。
褒められたらどんな気分になるんだろ?の言語化のお手伝いもできて一石二鳥なのでは?と思ってます。

ケース2「相手も同時に褒める」

相手「あらー!ご挨拶できるの~凄いわねぇ。お母さんの育て方良いのねぇ」
私「ありがとうございます~!こうやってお話して頂けるから娘も楽しく覚えてくれて助かってます」

いわずもがな。相手もにこにこ私達もにこにこ。
会話の適度な所で切り上げやすいのでこちらも言いやすいです。
あと、私の相手を褒めるスキルもUPできるので勉強になる!


ケース3「どうしてもムズムズする時は私を茶化す」

相手「電車でも大人しくておりこうさんねぇ!」
私「(全然そんなことない怪獣さんで1日疲れた…愚痴というかそんなことないーって吠えたいけど…今ふーみんの前でいうことだろうか?いや違うな。現に今はおとなしいんだし、そこをちゃんと褒めよう)本当そうですよねぇ!助かってます(´▽`)
でも自分が子ども時代の時にはとてもおとなしくなんてできませんでしたよ~!もう私なんてやんちゃでやんちゃでw」

これはもう…悪癖は悪癖でどうしようもないときに。
だいたいは「違うんだーー!怪獣なんだーー!( ;∀;)」と言いたくなるような
私が疲れている時に出やすいです。
でも目の前に人に言うことじゃないしなーと思うと言い出さずにすむので
「それ今いうこと?必要なこと?」って思うようにしてます。


今の所こんなパターンでうまく回ってます。
特に私はケース1のふーみんに語り掛けるを入れると
むずむずが格段に落ち着く…!!!

自分がなににむずむずするか、どのケースを使うか(融合技もたまにある)
自分を知れるって意味でもとっても面白いです(´▽`)
「ああ、私こんなことにむずむずして、こういう風にすれば収まるんだ」
と自分がさらに知れる!ふーみんがいなければずーっとむずむずしたままだったよ!

今後人から褒められる時、難しい受け答えを迫られることも出てくるのかなー?と思うのですが
その度にケース増やしてみたり、時に言葉がわかるようになったふーみんと一緒に考えてみても
いいのかなぁ…と思ってます。

そしてなにより、1年ちまちま練習してみて
人からの褒め言葉を受け止めるようになってきて
感じたこと。

自虐や貶めるよりずっと気持ち良い!褒め言葉は受け入れた方が楽しい!
あと人を褒めるのも褒めやすくなった!!(褒めバリエーションが増える)

ふーみんのおかげで私の生きづらさが少し改善されて
凄く嬉しい今日この頃です(´▽`)ありがたやありがたや



オット君の新連載です面白いのでぜひ↓
私の看病エッセイが本になりました
登録して頂くとラインで鹿ログの通知が届きます是非ご利用ください♪

LINEスタンプ発売中(´▽`)
あなたのやる気のお手伝い
言ったからにやるぞ!楽しく崖っぷちスタンプです。
sutanpu