鹿ログ

新人漫画家 青鹿ユウです。 第二の患者として感じたこと、育児、漫画のお知らせなど

カテゴリ: 告知/ご案内


雑誌STORY(5月号)さんに取材していただきました。
今日から第二の患者さんを発売して約1年。まだまだこうやって取り上げていただけるの凄い嬉しいです。

「夫に‘もしも‘のことが起きたとき、あなたならどうする?」という特集で1P
第二の患者としてコメントが載っております(*'▽')
ほかにもいろいろな方の記事が載っていて「わかる…!」と思いながら読まさせてもらいました。

一人でも多くの方に「第二の患者」という概念が広まり、しんどい思いしてる人が少しでも楽になりますように。

ピクシブコミックのヒバナさんで新連載はじまりましたー!(´∀`)

今日から第二の患者さん

夫(仮)ががんになっちゃった!? 
その看病を引き受けることになった妻(仮)は、 
患者と看護人をとりまくハードな状況と、周囲の言葉にも振り回されてしまう。 
ヘトヘトになった彼女がたどり着いた言葉「第二の患者」とは? 
国民の二人に一人ががんになる時代、あなたもけっして他人事じゃありません! 
いざというときためになる、全く新しい闘病エッセイコミック!!

kan01


的な内容の無料で読める漫画です(´∀`)
「自分は丈夫だから病気は大丈夫」と自信のある方も、じゃぁ家族は…?と聞かれると…ですよね。
看護にあたっての「あるある!」から「こんな風に切り抜けたよ!」まで今後描いていくので
現在同じく第二の患者の方も、そうでない方も。
よろしければ読んでもらえたら嬉しいです。


@バンチ4月号にドラマウロボロスの取材レポ漫画描かせて頂きましたー!
出演者の方々皆様とても素敵で毎週ドラマウロボロスも楽しみに見てます。
もちろん本編のウロボロスも大好きな漫画なのでとっても素敵な企画に誘っていただけて楽しく描かせていただきました(´∀`)
2c49ced6.jpg

↑このページのトップヘ